七草粥は赤ちゃんも大丈夫?離乳食初期中期でも食べられる作り方。

季節の行事

おめでたい新年を迎えて、楽しいお正月はあっという間に過ぎてしまいますね。そしてお正月の松の内が終わる1月7日と言えば、七草粥を食べる日ですよね!

七草粥の由来は「無病息災」と「豊作」ですが、お正月疲れや年末年始の暴飲暴食による胃腸の回復にちょうど良いとも言われていますね。

年末は忘年会続きだし、新年はおめでたいお祝いムードでついつい連日ご馳走をたくさん食べてしまいますよね。

我が家もお正月は毎年親戚一同が集まって三が日はどんちゃん騒ぎなので、つい羽目を外して食べ過ぎちゃいます。そして胃もたれと後悔…(笑)

そんな後悔を洗い流すためにも七草粥は毎年欠かさず食べています。

出産して赤ちゃんと過ごすようになってもそれは変わりませんでした。うちの子の時は、ちょうど離乳食の時期だったので赤ちゃんの時も一緒に食べましたよ!

そうやって昔ながらの習慣や季節の行事を一緒に出来るのも成長を感じられて嬉しいですよね。

でも七草って、普段食べないどころか聞き慣れない名前も多くて赤ちゃんに食べさせても大丈夫なのか悩みませんか?

この記事では、赤ちゃんにも七草粥を食べさせたいと思っているあなたに、離乳食でも大丈夫な七草粥のレシピをご紹介していきます。

ぜひ参考になさって、赤ちゃんと一緒に七草粥を楽しんでくださいね。

七草粥は赤ちゃんでも大丈夫!離乳食初期のレシピ

七草粥は赤ちゃんにあげても大丈夫なの?

七草粥の七草とは、「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」の七種類です。

セリはまだ馴染みがある方かなとは思うのですが、それ以外は聞いた事もない名前ばかりですよね。

七草粥を作る時は、私はスーパーで七草がセットになったパックを買うので、それぞれの種類についてあまり深く考えた事はありませんでした(汗)

全部野菜で胃腸をいたわるものなので、赤ちゃんが食べても大丈夫なものばかりなんですよ~。

ただ、アクの強い野菜もあるので、赤ちゃんが食べやすいように必ず下茹でをして、水にさらしてアク抜きをしてから食べさせてあげましょうね。

離乳食初期のレシピは?

離乳食初期はゴックンと飲み込む練習をする時期なので、お粥は10倍粥やすりおろした野菜ですよね。

七草も野菜なのでどれもあげても大丈夫なものばかりですが、この頃は万が一アレルギー反応が出た時のために、初めての食材は1日1種類にするのが好ましいので七草全部は入れないようにしましょうね。

実はスズナというのはカブ、スズシロというのは大根のことなんですよ。

カブや大根はクセがないから、離乳食初期の初めに試しやすい食材なので、もうすでにあげたことがある場合も多いのではないでしょうか。

他にはナズナというのはペンペン草、ハコベラというのはハコベのことで、この2種類は比較的クセがなくて食べやすいので、どちらか1種類を入れてあげてもいいですね。

その際は、お母さんが味見をして混ぜても大丈夫か判断してから入れましょう。

必ずしも七草にこだわる必要はないし、7種類にこだわることもないと思うので、すでに試したことのある青菜のほうれん草やブロッコリーなど2,3種類を加えてもいいですよ。

七草粥は離乳食でも大丈夫!離乳食中期のレシピ

離乳食中期のレシピは?

離乳食中期はモグモグして食べ物を咀嚼(そしゃく)する練習をする時期なので、お粥は舌でつぶせる程度の7倍粥や野菜は細かく刻んだものですよね。

下茹でしてアク抜きしたものを細かく刻んで、少量ずつお粥に入れてあげてくださいね。

離乳食も中期になればあげられる食材の種類も増えますが、初めての食材は1さじにしておきましょう。

アレルギーが心配な場合は離乳食初期の時と同じように、初めての食材は1種類だけにしておきましょう。

離乳食中期の時もセリなど苦みのあるものは省いて、普段食べている青菜のほうれん草や小松菜、ブロッコリーなどを代わりに入れてもいいですね。

味付けや冷凍はしていいの?

七草粥は、野菜以外を入れてはいけないという決まりはありません。

苦みや青臭さが気になるようなら、出汁やミルクを入れるとマイルドな味になって赤ちゃんも食べやすくなると思います。

すでに卵も試していたら、卵を混ぜてもいいですよ!少しでも赤ちゃんが食べやすいように工夫してあげてくださいね。

離乳食は1回の量が少ないので、何食分かまとめて作ることが多いですよね。離乳食の冷凍保存は、離乳食作りの基本とも言えますよね。

七草粥もお粥と野菜なので、普段の離乳食のように冷凍保存出来ますよ。

胃腸に優しい野菜なのはもちろん赤ちゃんにとってもそうなので、是非1月7日以外にも食べさせてあげてください。

冷凍保存期限は1週間が目安なので、その間に食べきれる分だけ作りましょうね。

まとめ

七草粥が離乳食期の赤ちゃんが食べても大丈夫な万能なお粥だということがわかりましたよね。

七草粥など季節の行事も離乳食に取り入れられると、食育がしっかり出来て良いですね!是非赤ちゃんも一緒に家族の無病息災を願って1月7日の朝食に召し上がってみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました