酢生姜ダイエットは私には効果あり!作り方とやり方を紹介します。

生活

突然ですがあなたは、「あ〜痩せなくちゃ!」と思いつつ、実行できなくて万年ダイエッターになってしまっていませんか?

若い頃はちょっと食べないだけで体重の変化があったのに、最近は食べないと逆に体重が増えちゃって。一気に体重が増えたわけじゃないから危機感がないままここまできてしまっている…

しかも仕事や家事、育児で何かと時間がないし、そもそも運動なんて大嫌い。それに家族で食べるご飯の時間は大事だから食事制限もしたくない!もっと簡単にダイエット出来たらいいのに…

わかります、その悩み。私も運動は大嫌い。できることなら運動せず楽してダイエットしたいですよね。

そんな時に私は「酢生姜」に出会いました。一日一杯酢生姜を取り入れるだけで体がスッキリしたんです。

そんな簡単な方法でダイエットできるの?と疑問に思われるかと思いますが、ここでご紹介する方法をお試しいただいたら、きっとその効果に納得出来るはず。

酢生姜で楽してスッキリボディを手に入れましょう!

どうして酢生姜でダイエットできるの?

なぜ酢生姜がダイエットに適しているのかをご紹介していきましょう。

体を温めてくれる

生姜には熱を加えることで「ショウガオール」という成分が増加します。

ショウガオールは辛味成分の一つで、体を芯から温め、しかもエネルギー消費までしてくれるんです。

ショウガオールは熱を加えることで力を発揮するので、後半でご紹介する温かいものに酢生姜を入れたアレンジレシピを参考にしてみてくださいね。

脂肪を燃やす・抑える

生姜に含まれるもう一つの成分である「シンゲロール」という成分は、内臓脂肪・皮下脂肪どちらでも脂肪の蓄積を抑制してくれ、体重減少につながります。

このシンゲロールは生のままでも効果を発揮してくれる成分なので、レシピの用途が多く心強い味方ですね。

またお酢は、体内で消化吸収・分解された時に活性化される酵素が、脂肪の燃焼を促進することが科学的に証明されています。

内臓脂肪の燃焼促進だけでなく、血液中の中性脂肪や体重の減少を促してくれるダイエットの強い味方です。

血糖値の上昇を抑える

食事や味のついた飲み物などを取ることで血糖値が上がると、体内でインスリンが分泌されます。

インスリンは血中の糖分を脂肪分にして体内に蓄積する働きをしています。だから血糖値の急激な上昇はよくないと言われているんですね。

なんと、先ほどもご紹介した生姜に含まれる「シンゲロール」という成分は、血糖値の上昇を抑えてくれる効果もあります。

そのためインスリンの分泌が抑えられて余分な脂肪が体内に溜め込まれることがありません。

お酢と生姜には、ここまでみてきたようにそれぞれダイエットに役立つ効果がふんだんにあります。そう、酢生姜は最強のダイエット食材なのです!

効率よくやせる!酢生姜ダイエットの方法。

最強のダイエット食材「酢生姜」はどのように作ればいいのでしょうか。

ここからは、酢生姜の作り方と、アレンジレシピをいくつかご紹介していきます。なお、摂取量は1日大さじ1杯を目安にしてください。

酢生姜の作り方

材料

・酢…200ml(生姜がひたひたになる分)
・生姜(皮付きのもの)…200g
・蜂蜜(お好みで)…大さじ1〜2

手順

1.生姜はよく洗って泥や汚れをきちんと取り除く。
2.1mm幅程度に薄くスライスして、保存容器(タッパーやメイソンジャーなど)に移す。
3.保存容器に生姜が隠れるくらいひたひたにお酢を入れる。
4.お好みで蜂蜜を入れてよくかき混ぜる。
5.冷蔵庫で保管

生姜はみじん切りやすりおろしでもいいですが、保存期間が短くなってしまうので、今回はスライスにしています。

冷蔵庫で保存した酢生姜は10日〜2週間を目安に使い切ってください。

酢生姜のアレンジレシピ

私は毎日朝食を食べる前に大さじ1杯をスプーンでそのまま飲んでいました。

でも結構飽きてしまうし、お酢をそのまま飲むのはキツいと思うので、アレンジレシピをご紹介します。

炭酸わり

大さじ1杯の酢生姜に100mlの炭酸水を加えていただきます。シュワシュワとした刺激と酢生姜の刺激で目覚めに最適です。

味噌汁

お味噌汁をお椀に移したときの吸口として、大さじ1杯加えます。どんな具材でも合いますが、大根や根菜類の甘めの具材に合わせるとよりお野菜の甘みが際立っておすすめです。

ピクルス

ピクルスの下地として酢生姜を使うのもおすすめです。きゅうりやパプリカ、大根などを食べやすい大きさに切って塩もみし、酢生姜に漬けます。

お野菜を薄く切ったら、そのまますぐに食べられますし、半日ほど漬けてからいただくのもおすすめです。

ご飯

炊き込みご飯を作る際や白米を炊飯する際に、大さじ1杯加えて炊飯します。

特に臭みを感じやすい魚介類などを炊き込みご飯の具材にする時には酢生姜が臭みを消してくれて、より美味しく感じられますよ。

まとめ

酢生姜についてお知らせしてきました。アレンジメニューも豊富で使いやすいダイエットの最強フード。スッキリボディが手に入ること間違いなしです。ぜひ毎日継続してダイエットを成功させてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました