マイホームを購入する年収の目安は?年齢や貯蓄額は?

生活

「子どもが産まれてしばらく経つし、そろそろ夢のマイホームを購入したい!」と思っていませんか?

そうですよね~。子どもが産まれると、次はマイホーム購入を考えますよね。身近にマイホームを購入している人も増えてきているのではないでしょうか。

かくいう私も子どもが産まれてマイホーム購入を検討している一人です。

でもマイホーム購入は人生で一番高いお買い物と言われているだけあって、気になるのはお金のことですよね~。

「マイホームを購入するなら年収が高くないと厳しいのかな…」「マイホームを購入した人って貯金はどれくらいしているのだろう…」

そんなことを考え始めると、マイホーム購入に一歩踏み出すことが出来ずに悶々としてしまいますよね。

この記事では、そんな私が、マイホームを購入している人の年収、貯金、年齢や世帯人数についてまとめてみました。ぜひ参考になさってくださいね。

マイホームを購入した人の平均年収ってどのくらい?貯金は?

マイホームと一口に言っても色んな形がありますが、ここでは注文住宅(新築)、分譲戸建住宅、分譲マンションの3つのケースに絞ります。

国土交通省住宅局の「平成29年度住宅市場動向調査報告書」のデータを用いてそれぞれのケースを比較してみますね。

注文住宅

世帯年収に関するデータを見てみると平均世帯年収は698万円となっており、年収分布を見ると400~600万円未満の世帯割合が約3割を占めています。

次いで600~800万円未満、400万円未満となっています。

貯金に関しては、住宅建築資金のデータを参考に確認してみます。

これを見ると、平均自己資金は907万円で、これはマイホーム購入資金のうちの29.5%にあたる資金です。

すべての貯金をマイホーム購入資金に充てるということは考えにくいですので、貯金額は907万円以上あるということになりますね。

分譲戸建住宅

分譲戸建住宅を購入した平均世帯年収は701万円となっており、年収分布では400~600万円未満と600~800万円未満の世帯割合がほぼ同じになっています。

平均自己資金は1,014万円で、マイホーム購入資金のうちの26.4%にあたります。

分譲マンション

分譲マンションを購入した平均世帯年収は798万円となっており、年収分布では400~600万円未満と600~800万円未満、800~1,000万円未満の世帯割合がほぼ同じとなっています。

分譲マンションを購入する世帯年収は比較的高くはなっておりますが、夫婦共働き世帯であれば、決して購入出来ないことはないでしょう。

平均自己資金は1,796万円で、マイホーム購入資金の42.8%にものぼります。自己資金は注文住宅、分譲戸建住宅に比べるとかなり多いですね。

分譲マンションの購入費そのものが高いということもあり、これをすべて住宅ローンで賄うとなると、その分利息も多く支払うことになります。

少しでも無駄を省くために、マイホーム貯金をしている世帯が多いことが考えられます。

こうしてみると、世帯年収が高いほど分譲マンションの購入をしている割合が高いことが分かりますね。

貯金額に関しては、あくまでも目安です。平均の貯金額が貯まるのを待っていたらマイホーム購入が遅くなってしまいますよね。

無理のない返済になるよう住宅ローンを上手く組むか、住宅ローンを借りられる範囲内でのマイホーム購入を検討する方が賢明です。

マイホームを購入した人の平均年齢と世帯人数について

注文住宅

世帯主の年齢に関するデータを見てみると平均購入年齢は43.6歳となっていますが、年齢分布を見ると30歳代が最も多く全体の約4割を占めています。

また居住人数のデータで世帯人数を見てみると、平均3.5人となっています。

分譲戸建住宅

分譲戸建住宅を購入する世帯主の平均年齢は39.6歳となっており、こちらも30歳代が全体の約5割と、かなり多くを占めているようです。平均世帯人数は3.5人となっています。

分譲マンション

分譲マンションを購入する世帯主の平均年は44.1歳となっており、同様に30歳代が約4割弱を占めています。平均世帯人数は2.9人となっています。

マイホーム購入の年齢に関しては、いずれも30歳代~40歳代前半で最も多くなっていますね。

これは住宅ローンの返済期間を一番長くしたときに、返済の終わりが60~70歳代となるためです。

現役を引退して年金生活になってもまだ住宅ローンを支払わないといけないという状況になってしまうと、生活が大変ですよね。

また世帯人数を見ても、30~40歳代前半というのは結婚して家族が増えたタイミングとちょうど重なります。そのタイミングでマイホームを購入している人が多いということが分かりますね。

まとめ

マイホームの購入をした人の年齢や世帯人数、年収にはそこまで大きな差はなさそうですね。

貯金に関しては、3つのケースで少し差がありましたが貯金が少ないからといってマイホーム購入を諦める必要はありませんよ。

住宅ローンのプロに相談してみましょう。夢のマイホーム購入はすぐそこです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました