自分の口臭を簡単にチェックする方法と臭った場合の対処法

生活

「最近先輩の口臭が気になるけど、自分は大丈夫かな??」なんて思ったことはありませんか??

私は正直、何度もあります(笑)人の口臭はすぐに気付いても、自分の口臭に気付くのはなかなか難しいですからね。

知らない間に自分の口臭が周りに迷惑をかけていたり・・・ そんなこと考えていたらいてもたってもいられない!

そんなあなた必見!自分の口臭について、しっかり確認できる方法をご紹介致します。

人に口臭確認をしてもらうことはなかなか出来ませんので(笑)今回の記事を読んで、ぜひ参考になさってみて下さいね。

自分の口臭、どうやってチェックするの?セルフチェック方法3選

さて、早速本題に入りましょう!自分の口臭をどのようにチェックすれば良いのか、その方法についてお話します。

簡単に出来るものも多いので、とりあえずでもやってみてはいかがでしょうか?

唾液でチェック

舌の上や、歯と歯ぐきの溝部分など、指で少し触り、そこに付いた唾液の匂いを嗅いでみて下さい。唾液が臭いと、それが乾燥して口臭の原因になるので、注意が必要になります。

コップやビニール袋に息を入れてチェック

この方法は簡単で、匂いがとても分かりやすくなりますのでお勧めです。

しかし、朝起きた直後は、「生理的口臭」という、就寝中に唾液が少なくなり、細菌が繁殖してしまう口臭が発生していますので、朝の時間は避けたほうが良いかもしれません。

とても自信がある方は別ですが・・・(笑)

こちらの「生理的口臭」は、唾液が出てくれば解消するので、日常の口臭とは区別して下さい。しばらく時間を置き、匂いのチェックをする方が確実です。

口臭チェッカーを利用する

歯科医院で使用しているものと精度は違いますが、市販で口臭チェッカーを購入することが可能です。

客観的な数値が出ますので、「セルフチェックだけではやっぱり不安!!」という方にはお勧めですね。

歯科医院でやってもらうのも、なんだか気が引けてしまう方も多いかと思いますので、自宅でできるのはとても嬉しいですね。

臭いと思われる前に!原因別の対策法をご紹介!

ここからは、口臭の対策法についてです。自分の口臭について向き合うことが出来たら、相手に臭いと思われる前に対策をしてしまいましょう。

口臭は相手の第一印象も悪くなりますし、あなたにとってマイナスにしかなりません。完璧に消すことは不可能でも、対策をすることであなたの不安も解消されるかもしれません。

そもそも口臭の原因は??

口臭の原因は、大きく分けて2つあります。

1つ目は、内臓などの体に原因がある場合で、消化不良、肝機能低下、糖尿病などが考えられます。

消化不良の場合は、食べたものが胃や腸で停滞し、異常発酵することで腐ったような臭いの口臭が発生するのが特徴です。

肝機能低下では、毒素が分解されないためにアンモニア臭がし、糖尿病では、アセトン臭という甘酸っぱい臭いが特徴的です。

2つ目は、口の中に原因がある場合で、「舌苔(ぜったい)」という舌の汚れや、歯の汚れ(プラーク)、虫歯、歯周病などが考えられます。

「舌苔」とは、舌の表面に溜まった細菌の塊のことで、なかなか取ることができません。

舌の表面は、舌乳頭という凸凹の組織で覆われていて、ここに口や舌の表面からはがれた古い細胞や、食べものが溜まることで、細菌が臭いを出してしまうのです。

「歯周病」が原因の場合の対策

唾液の減少が原因の場合は、しっかり噛んで食事をするように心掛けましょう。

また、耳やあごの下あたりを優しくなでたり、ガムを噛んだりすることで、唾液の分泌をよくすることができます。

ガムには、一時的に口臭を抑える効果も期待できますので、実践してみて下さい。

「唾液の減少」が原因の場合の対策

口の中が乾燥すると口臭が出やすいので、鼻呼吸を心がけることも大切です。また、こまめに水分をとるようにすれば、口の中が潤うため、細菌が繁殖しにくくなります。

「舌の汚れ」が原因の場合の対策

舌苔の除去も大切です。1日1回舌ブラシを使ってケアを行いましょう。

鏡で見ながら、ブラシで汚れをこすり取ります。舌苔は舌の奥に多くあるので、念入りに奥を掃除します。

このとき息を止めると、吐き気を抑えることができます。先ほども軽くお話ししましたが、口臭が一番強いのは朝なので、朝食をとる前にケアするのが効果的です。

まとめ

今回は、自分の口臭チェックと、その対策についてお話してきましたが、いかがですか??
口臭は自分ではわかりにくいものです。

万が一、自分に口臭があって、周りに迷惑をかけていたらと思うと、心配になるのは当然のことです。周りの人の口臭が気になっている場合は尚更ですね(泣)

口臭のチェックをしてもらえる歯科医院も多くありますが、そこまでするのも大変だし、恥ずかしい・・・と思うのであれば、なお今回ご紹介したセルフチェックを行なってみて下さい!

どんなに綺麗にしていても、口臭は少なからず発生してしまいます。ですが、対策を行うことで最小限に抑えることができます。

人の口臭ばかり気にして、自分の口臭に気付けていないと元も子もありませんよね。口からフローラルな香り!とまではいきませんが・・・(笑)

最低限のエチケットを守れるよう、一緒に気を付けていきましょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました