趣味と実益を兼ねた老後の習い事!男女別8選!

生活

定年を迎え、職場を退職した後の趣味作りは第二の人生として、とても重要になります。

私の祖父も退職してから趣味があり、とても生き生きとしていました。老後の趣味があるかないかでその後の生活の豊かさが大きく変わります!

私は仕事柄、老後を過ごしている方と関わることが多いので、その経験も活かして老後に何をしようと考えているあなたにアドバイスができればと思います!

ただ楽しむだけでなく、実益を兼ねた趣味であればより一層、やる気や生きがいなどもアップします!

そんなことを急に考えてもなかなか思いつきませんよね。安心して下さい!

今回は実益を兼ね備えた趣味をご紹介しますので、参考にしてもらえればと思います!

男性に人気の老後に趣味と実益を兼ねた習い事4選!

最近はシニア向けの習い事がとても増えていることをご存知でしょうか?

シニアだからできないなんて思わずに、やってみることから始めましょう!

男性は女性よりも細かい物を作ったりすることが苦手な場合が多いです。それよりも体を動かしたり、機械を使ったりするようなことが人気のようです。

パソコン、インターネット教室

今、パソコンやスマートフォンが普及しているため、SNSやワード、エクセルの使い方などを習う場所が増えています。教室を覗くとシニアの姿も結構多いです!

それだけではなく、写真の撮り方や画像加工技術の習得であったり、写真や動画の整理の仕方などを学ぶことも可能です。

これらを学ぶことで自分ができることの幅も広がります。

例えば、自分がどんな風に生きてきたのか、今の世間に思うことなどをブログに書いて世間に発信することができます。

大切な孫の写真を撮って、整理していつでも見ることができるようになったりもします。

ブログを開設することで社会との繋がりができたりと、今や自宅にいながら人とコミュニケーションをとることができる時代です。

機械の操作は難しいと諦めずに、シニア向けの教室であれば丁寧に教えてくれるので挑戦してみるのも良いかと思います。

太極拳教室

スポーツとくくってもでも良いのですが、最近太極拳が健康に良いと言われているので敢えてご紹介させいただきます。

私の関わった方でも太極拳をされている人がいて、バランスの訓練にもなり、ダイナミックでゆっくりな動きが多く、筋力向上にも繋がると言われていました。

シニアでも無理な動きはあまりなく、集中力も必要となるので身体、精神ともに鍛えることができるスポーツです。

外国語教室

最近は英語や中国語、韓国語などを習う方も多いようです。習って海外旅行に行って活かすことができたり、日本にきている外国人とコミュニケーションをとったりすることができます。

また、孫と一緒に英語の練習をしたりして、家族のコミュニケーションもとることができ、とても実益を兼ねた習い事です!

シニア向けの教室もあり、同世代の方とも関わりができて良いです。これは夫婦で習うのもおすすめです!

家庭菜園

これは農園で習えるところもあるようですが、ネットでお金をかけずに習うこともできます。私の祖父のように、作ったものを売ったりして利益にして生きがいを作る人がとても多いです。

自分が毎日お世話をして、それを家族や誰かに食べてもらえることはとても嬉しいものですよね。

ちなみにですが、土に触れると自然と元気になり、健康にとても良いそうです。

女性に人気の老後に趣味と実益を兼ねた習い事4選!

では次に女性に人気の習い事をご紹介します。男性とは違い、手先が器用な方が多いので、それを活かした習い事が多いです。

手芸、お花、絵画教室

手先の細かい動きは脳を活性化させ、認知症予防に繋がります。物を作って完成させることで喜びになり、出品や出展、利益に繋がることもあります。

最近はハンドメイドの商品を売るアプリケーションなども普及しています。

私の関わったシニアの方も、作品を作って娘さんに出品してもらっている方がいます。

ハンドメイドならではのあたたかい作品で、売れると利益になり、自分の健康にも良い影響を与えます。これは女性向けの習い事でとてもオススメです!

カラオケ教室

歌を歌うことが好きな方であれば、カラオケ教室も良いですね!ボイスレッスンなどを受け、声量を上げることで腹筋が鍛えられます。

女性は男性よりも筋力が落ちやすく、腰も曲がりやすいです。腹筋が弱いと腰が曲がってしまうので、腹筋を鍛えることはとても大切です。

また、地域のカラオケ大会に出たりと楽しみや目標もできます。楽しみながら体を鍛えられる習い事です♪

ヨガ教室

最近はシニア向けのヨガも多いです。私が行っていたヨガもシニアの方が参加されていて、私よりも体が柔らかくて驚きました…。(笑)

ヨガは激しい動きではなく、代謝も上げられる運動なので、代謝の落ちやすい高齢になってくるととても良い運動になります。

楽器の教室

楽器は右手と左手を別に動かすものが多いですよね。この動きは脳にとても刺激を与え、認知機能や心肺機能の低下予防にとても良いです。

また、発表会などがあるとそれに向けて目標を持って取り組むことができます。

教室に通うのも練習するのも仕事があるうちではなかなかできないことだと思うので、老後の時間がある時にオススメできる習い事です!

まとめ

いかがだったでしょうか?

老後に趣味と実益を兼ねた習い事をご紹介しました!趣味のある人は元気で頭もとてもしっかりしている人が本当に多いです!

90歳になっても認知症にはほど遠い人を何人も見てきました!

病気になっても趣味をまたやりたいからと、頑張る方も多いです。それぐらい趣味は生活に影響を与えます。

あなたにも楽しんでできる趣味が見つかりますように!この記事が少しでも参考になれば嬉しく思います♪

それではここまで読んでくださってありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました