ゴールデンウィークの旅行の予算はどのくらい?無理なく楽しむアイデア。

季節の行事

待ちに待った大型連休、ゴールデンウィークが近づいてきましたね。家族や恋人とゆっくり過ごせる、またとないチャンスです!

貴重な連休を思いっきり楽しみたいですよね。私も毎年、ゴールデンウィーク前は張り切って旅行を計画しています。

でも、なが~い連休だからこそ過ごし方を間違えてしまうと、リフレッシュできずに休み明けの仕事に戻る…なんてことに。それは避けたいですよね。

「旅行は予算内で楽しみたいけど、収まるか不安…」

と悩んでるあなたに、旅行好きな私が予算別プランをご紹介します。これを読んで、楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいね。

ゴールデンウイークの旅行を予算別にオススメプランをご紹介♪

予算別に3つご紹介します。

3万円未満

ゴールデンウィークといっても、予算はとことん低く収めたいあなたに。この予算でどこに行けるの? と不安になりますよね。でも十分楽しめちゃうんですよ。

予算を低めに収めたい方には、日帰り温泉や自然体験はいかがですか?

日帰り温泉なら千円くらいで入れちゃいますし、私は疲れが溜まった時にふらっと行くことがあります。

旅館内の温泉なら1万円くらいで美味しい食事付きですよ。日々の疲れを癒したい、という方には日帰り温泉はおすすめ。

大抵、その地域の名産品なども売っているのでお土産もゲットです。

自然体験は言わずもがな。ほとんどお金はかかりませんね。入山料や、バーベキューでしたら場所代がかかるくらいです。

自然の美味しい空気や、綺麗な景観でぜひ疲れを癒してくださいね。

車で一般道路を移動した際には、道の駅に寄る楽しみもありますよ。農作物や手作りのお菓子が売っていることもあるので、休憩がてら買い物も楽しめます。

3万~10万円未満

この予算ですと、国内旅行が楽しめます。5万~10万円の予算があれば、飛行機に乗って遠出の旅行ができます。

その場合、ゴールデンウィーク中の空港は混雑しますので、時間に余裕を持って動くといいですよ。

もう少し抑えたい方は、3~5万円あれば近場で一泊二日の旅行が可能です。

こちらはできれば、移動手段は電車で、更に指定席を予約することをおすすめします。どうしてもお車での移動ですと渋滞が発生します。

せっかく観光地に出かけたのに、とんでもな~い渋滞で目的地に辿り着けなかったことがありました。残念なことにそのまま帰宅…。

その点、電車は席さえ取れれば時間通りに着くことができます。

予算を抑えたい、時間がかかってもよい、という方は在来線を。予算は多くある、時間を有効的に使いたい、という方は新幹線を。

それぞれあなたの目的に合ったものを選択してくださいね。

10万円以上

せっかくのゴールデンウィークです、予算がある場合には海外旅行に行きませんか?

とは言ってもここから先の予算は本当にピンキリです。ゴールデンウィーク中は、航空券代などがびっくりするほど上がります。2倍ほど違うことも、珍しいことではありません…。

でも、日本と違った景色を見たいなら、ゴールデンウィークが海外旅行のチャンスですよ。
海外旅行について、詳しくは次の章でご紹介しますね。ぜひ参考になさってください。

行くなら国内?海外?海外で予算が安く楽しめるところはある?

「旅行の行き先は国内と海外、どっちがいいの~?!」

迷っちゃいますよね。それぞれメリット・デメリットがあるのでご紹介します。

国内旅行

メリット

  • 費用を抑えられる。
  • 予定変更がしやすい。
  • 行きやすい。

ツアーなどの予約をした場合は難しいかもしれませんが、自分たちで旅行する分には予定変更はしやすいです。

疲れたから今日はのんびりして、明日いっぱい回ろうか、と体力に合わせて楽しむことができます。

小さいお子さんや、おじいちゃん・おばあちゃんも一緒に旅行する場合は、海外旅行は移動時間が長いので大変です。慣れない場所で疲れちゃいますしね。

デメリット

  • どこもかしこも混雑している。
  • 海外旅行に比べ、日常生活とあまり変わりがない。

みーんなゴールデンウィークでお休みなわけですから、どこに行っても混んでいる。これが大きなデメリットですね。

海外旅行

メリット

  • 非日常感を存分に味わえる。
  • 目的地の混雑度に変わりはない。

日本を出るってとっても大きいことです。世界が違うんですから!いい経験を得ることができますよ。

海外に日本のゴールデンウィークは関係ありませんよね。どこもかしこも混んでいる、という心配はいりません。

デメリット

  • 費用が高い。
  • 疲労する。

ゴールデンウィーク中は航空券代などが跳ね上がります。それはもうびっくりするほど…。

移動時間が長いですし、慣れない場所で疲れやすくなります。 行き先によっては時差もありますよね。予定はゆったりと余裕を持って組むことがおすすめです。

なるべく安く海外旅行に行くコツは!

航空券代が多くを占めますから、まずこれを抑えます。圧倒的にアジアが安いです。

特に私がおすすめするのは、「フィリピン」です。物価が安いですし、美しい島がたっくさんあります。

日本より一足早く海水浴が楽しめちゃいますよ。ダイビングのライセンスが日本よりも安く取得できるので、興味のある方は挑戦してみてはいかがですか?

他にも安く抑えるコツは、「早めに予約すること」早期割引があることもあります。

ツアーではなく、自分たちで行く。これもひとつの手です。

ツアーだとあまり興味のない場所に寄ったり、滞在時間が長く取られていたりして勿体ないです。

私はいつもツアーではなく、自分で行きます。行きたい場所に好きなように行けるので、より楽しめますよ。現地でツアーを申し込んだ方が安い場合もありますしね。

まとめ

旅行にはたくさんの行き先・手段があります。ちょっとしたコツで少しでも安く抑えることができますよ。ぜひ、旅行の計画を立てることも、楽しんでくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました