金魚すくいのポイの強度の見分け方と金魚すくいのコツ5点

生活

夏祭りの屋台の定番と言えば「金魚すくい」。子どものころ、親にせがんで遊んだのもいい思い出ですよね?

私は未だに、お祭りに行けば毎回1回は金魚すくいで遊んでいます(笑)

でも、金魚すくいのポイは水につけるとすぐに破れてしまうため、一匹も取れずに終わって、屋台のおっちゃんに網ですくってもらう始末…。

どうせやるなら、ちゃんとポイですくった金魚を持って帰りたいですよね。

そんな金魚すくいをマスターしたいというそこのあなた!実は、金魚を1匹すくえるか否かは、技術と同じくらいポイの強度が大切なんですよ。

今回は、強いポイをもらえる屋台の特徴と、金魚すくいのコツを紹介いたします!

金魚すくいのポイの強度は屋台によって違う!

金魚すくいのポイに強度があること、知ってました?

ポイの強度は「号」で表され、4号~7号まであります。この数値が大きいほど、紙の厚さが薄くなるんですよ。もちろん、紙の厚さが薄いほど破れやすくなります。

つまり、金魚をすくうには紙が厚い4号や5号を使えばよいということです。

屋台によるポイの強度の違い

大抵、屋台によって使用しているポイの強度が変わります。

どんな屋台がどんなポイを使っているかというと、「的屋」と呼ばれる本格的に屋台をやっているお店は6号を使うところが多いようです。

あまり簡単にとれ過ぎてしまうと商売あがったりですからね。

お店によっては、女の人や子どもには5号などの破れにくいポイをくれるところもあるそうなので、男性は彼女さんやお子さんにお金を払ってポイをゲットした方がよさそうですよ(笑)

もっと破れにくいポイを使っているおススメの屋台は、子ども会や地域会などが出している屋台です。

こちらは商売でもありますが、子どもを対象にしており、楽しんでもらいたいと考えているからか、4号や5号など強いポイを使う傾向があるみたいですよ。

私が実際に遊んでみた経験上、的屋では平均1匹、地域会の屋台では平均2~3匹はすくうことができてます。

私の場合は、金魚の持ち帰りはせずに純粋に遊ぶ目的なので、なるべく地域会の金魚すくいで遊んでます。

3匹ほどすくうと、周りの子どもから称賛の目で見られるので、鼻高々ですよ!(大人げない…)

ちなみに、的屋と地域会の屋台の見分け方ですが、屋台の看板がしっかりしていて、一回500円位なのが的屋。屋台が手作り感満載で、一回300~400円なのが地域会などの屋台です。

屋台の金魚すくい

強いポイで金魚すくいに挑もう!金魚すくいのコツ5点

強いポイを使うことが出来れば、あとはいくつかの金魚すくいのコツを覚えれば、1~2匹は安定してすくえるようになりますよ。ここからは、金魚すくいのコツを5つ紹介します!

ポイの表面を使う

ポイにも表面と裏面が存在します。糊付けされていて平らな面が表面、くぼんでいる方が裏面なんですね。

ポイを使うときは、必ず平らな表面を上にしてください。

なぜなら、裏面を上にすると、くぼみに水が溜まって、ポイが水の重みで破れやすくなってしまうからなんですね。

ポイを斜めにして入水する

ポイの紙が破れる一番の原因は、紙に水圧をかけてしまうことです。

まっすぐポイを入れてしまうと、紙に水圧がかかって破れてしまうので、斜め45°ほどの角度で入水しましょう。水から出すときも、角度をつけて出してくださいね。

ポイは一度全て濡らす

ポイを全部濡らしてしまうと逆に破れやすくなるのでは…と思うかもしれませんが、実は、濡れている場所と乾いている場所の境目が一番破れやすいんです。

そのため、ポイを一度水に入れたら、ポイをすべて沈めて紙を濡らしてしまいましょう。

水の中では平行に動かす

これも、なるべく水圧をかけないようにするための動かし方です。腕が肘位まで濡れてしまいますが、金魚をすくうには代償が必要だと思って割り切りましょう。

金魚の頭からすくう

金魚をポイに乗せることが出来ても、金魚が暴れてポイが破れてしまうということがざらにあります。

特に尻尾部分が紙と接触すると破られてしまうため、なるべく尻尾はポイに乗せないように頭からすくいましょう。

コツという訳ではありませんが、上記のポイの動かし方を覚えるために、「スーパーボールすくい」や「めだかすくい」で練習するのがおススメです。

スーパーボールは、金魚のように動かないので、落ち着いて練習できますよ。

コツさえマスターすれば、金魚はすくえずとも、スーパーボールであればポイ1つで100個は余裕ですくえるようになります。

また、メダカは金魚ほど体が大きくないので、尻尾まで完全にポイに乗せてもなかなか破れません。こちらもコツをしっかり実践すれば、10~20匹はすくうことができます。

スーパーボール・メダカすくいで自信をつけて、金魚すくいにチャレンジしましょう!

金魚すくいのコツ

まとめ

難しいイメージのある金魚すくいですが、強いポイを使うことによって成功率を格段にあげることが出来ます。

金魚すくいのコツを踏まえて練習して、彼女や友達にいいところを見せられる金魚すくいマスターを目指しましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました